ブログトップ

安藤木工 木の家具と日用品

andomoku.exblog.jp

十二月の器と家具 展

こんにちは。今回は展示会のお知らせです。
毎年、12月になると、気持ちが引き締まり、そわそわとドキドキとが混じった、なんとも言えない、純粋な気持ちになります。
そんな12月に安藤木工の新作を発表します。
今回は、安藤木工の暮らしから生まれた、収納シェルフやダイニングテーブル、子供時代からずーと使えるデスクなどをご紹介します。
使う人の暮らしにとけ込んで、それぞれの表情を見せてくれる安藤木工の家具たち。
チェリーの無垢材の頼もしさは、お部屋の中の空気を変えてくれます。
器は、富士山を間近にみる朝霧高原で陶磁器の制作をされている、山崎裕子さんのカップやお皿など。
吸い込まれるような色合いとなめらかな形。うっとりする器たちです。

暮らしを見直すこの時期、ぜひ「十二月の器と家具」にお越しください。

2014.12/13(土)-23(火)
十二月の器と家具

ロルカ国立店にて
東京都国立市東1-18-6
水曜日定休
[PR]
by an-moku | 2014-12-04 11:20 | お知らせ
<< チェリーの本棚 雪のように >>